スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20110906雑感。

9月5日のトレード結果 +81pipsでした。

まぁ~大体週末にマジメに予測の記事なんて書くとこんなものです(笑) 表面上プラスこそ出てますが、含みでけこうマイナスを抱えてのスタートです。 昨日はアメリガがレイバーデイということでお休み。 アジア、欧州各マーケット共に週末の米雇用統計の悪さを折り込む感じでした。 23時20分頃にノイズ的な けっこうな上げ下げがあるんですけど、イタリアの格下の噂(?)ということですが... 今日はNY休みで寝ようと決めていたので 軽く指値がヒットしていただけでした。

まぁ~通常ですと、各マーケットの下げを受けて、ここで売りを仕掛けるトレーダーは多いと思います。まだNYがあいてないのと 米系の動向をみながら 私は判断したいと思います。結局はオバマ発言待ちのドル安期待になっていくとまだ予想していて...もちろんそのポジを構築してます(笑) 具体的には月曜日に空けた窓の埋め方向ですが...果たしてこのままつかまるのか? まぁ~軽めにいきますw

テーマ : FX(外国為替証拠金取引)
ジャンル : 株式・投資・マネー

マーケット展望20120904

【先週の気になった相場環境&動向】

まずは先週末の米雇用統計が予想どおり(?)悪かったことを受け 米ダウがかなり下げました。予想していた各社のハードルが高かったこともあり、まぁ~わかるのですが...実際のところは週初から 期待感のあったドル売りの利益確定の売りといったフロー的要素のほうが強かったかもです。 ①雇用統計は悪かった  先週もうひとつ気になった動きとしては ②ブラジルの2年ぶりの利下げです。 政策金利12.5%→12.0% と0.5%の利下げです。 他新興国への影響はある??と思ったほうが良い展開がきそうです。特に中国への影響。※ただし利下げすると景気が減速→景気回復となり株価が上昇する可能性もあるので注意です。 中国が利下げをする→中国(上海市場)のこれまで利上げによって低迷してきた株価が上昇するかも(?)→中国の景気が回復すると資源が買われて オーストラリアが潤う(?)という展開になるのか??


【来週の気になるスケジュール】

①オバマ演説が最大の関心事 4日(月)は米マーケットはレイバーデイでお休みなんですけど...ちょっとまってください。、「労働者の日」なわけですから 雇用統計が出たばかりで雇用対策を打つかもしれないと噂されてる現状としては...なんらかの大統領声明とか早めに出す可能性も否定は出来ないので注意です。 9日(金)に予定されているオバマ演説だとは思いますけど(笑) 7日(東京時間8日早朝)のベージュブックはそれなりに注目です。 ②あとはオーストラリアのスケジュールが多いです。 RBAキャッシュターゲット6日 豪第二四半期GDP7日 豪失業率8日 と3日連続で 東京時間の午前中はそれなりに 豪ドルの動きに振られそうです。 ③ECB政策金利発表が8日(木)にあります。

来週もそれなりに日々 為替相場を動かす材料としては十分なイベントが盛り沢山です。


続きを読む

テーマ : FX(外国為替証拠金取引)
ジャンル : 株式・投資・マネー

【20110829-20110903】週間のまとめ。

今週は+969pipsでした。 9月02日が米雇用統計の日で 私は雇用統計はやらない主義なので 金曜日は朝に軽いトレードをちょっとして 夜は外で飲んでました。 雇用統計はトレンド転換しやすいのと 値飛びがあって予め偏ったポジションをとると 修正がきかなかったりするのが やりたくない(やらない)理由です。

2011年08月29日 +185pips
2011年08月30日 +304pips
2011年08月31日 +260pips
2011年09月01日 +143pips
2011年09月02日 +024pips
2011年09月03日 +053pips


【指標】(米)8月非農業部門雇用者数
【予想】+6.8万人 → 【結果】±0.0万人

【指標】(米)8月失業率
【予想】9.1% → 【結果】9.1%

続きを読む

テーマ : FX(外国為替証拠金取引)
ジャンル : 株式・投資・マネー

20110902雑感。

実質の9月相場入り...東京時間の午前中(仲値付近)に特殊玉が飛んできてチャンスであったのですが、あまりにも眠くてその前に決済して休んでました。最近は比較的 オセアニア通貨中心に 欧州時間買い NY時間決済の流れで スケベショートをちょっと打つくらいなので とれなかったものは仕方ないとして ちょっと覚えておいたほうがいいかもですね。 月末には本邦輸出が 上値で置いている売り玉を下に下げて 成り行き状態で売るのに対して、月初は仲値に向けては 新たにロングポジをとる傾向にあるかもです。(覚えていたら今月の月末、来月の月初もチェックしてみたいと思います)

2011年08月29日 +185pips
2011年08月30日 +304pips
2011年08月31日 +260pips
2011年09月01日 +143pips


9月初日は堅くトレードをディールして、+143pipsからのスタートです。明日米雇用統計を控えて流れがここで変わるのか?それとも来週に予定されているオバマ大統領の雇用対策の演説待ちなのか? FOMCまでひっぱるのか?注目ですね。  私は毎月そうですが、雇用統計は不確定要素が多いのと値飛びが激しかったりするので トレードは極力控えて 飲みに行きます(笑) 軽めにポジはまだ残ってますが ほぼノーポジ状態です。

テーマ : FX(外国為替証拠金取引)
ジャンル : 株式・投資・マネー

20110901雑感。

昨日も淡々とプラスを積み上げる作業です。トレード回数はかなり多いので けっこうつらいのですが、適度に睡眠を入れながら コツコツいってます。 東京は月末の円買い主導だったけど いつもと変わらず 欧州序盤の売り→NYマーケットに向けてのリスクテイク買いが続いてました。ちょっと気になるのは ユーロがこれまでドルに比べて堅調だったのですが ここにきて ダレてきたかもです。 ユーロに関してはソブリンリスクが何度でも再燃するでしょうから 上がれば売りで適度にリカクがいいかもしれないです。

2011年08月29日 +185pips
2011年08月30日 +304pips
2011年08月31日 +260pips

今週もここまで +749pips あとは週末の雇用統計ですが...なるべく触りたくないですね(笑)今月は雇用統計が早いので 調整(転換点)があるとすれば 次週あたりが アヤシイと思ってます。

8月は トータルで +3641pips で 月間の新記録です。 トレード分析をしっかりして 落とし穴に入らないように心がけたいです。

20110831雑感。

淡々とプラスを積み重ねる作業に終始。相場的には面白みはないけど 私にとっては読みやすい展開が続いています。 ざっくり...①東京オープンから仲値付近までは 介入警戒からクロス円が上がる傾向にある。 ②東京マーケット終了から欧州序盤にかけての クロス円売り(多分本邦の仕業w) ③前日NY終値付近までの買い戻し等が入る傾向
ということで...本日も オージー円、NZ円、オージードルドル、NZドルドル これは全てロング。 回転売買で

2011年08月29日 +185pips
2011年08月30日 +304pips


ここ2ヶ月くらい 好調が持続してます。 あとは気を抜かないように ツッコミを売らず 吹き上げを買わず むしろ逆にぶつけていく感覚でトレードを継続できたらいいなと思ってます。

20110830雑感。

8月は5週月で最終週になります。先週末の米バーナンキFRB議長のジャクソンホールでの発言を踏まえて...マーケットでは緩和策期待が継続している状況で 微妙にリスクテイクモード...クロス円買い、ドル売り の展開ですね。 評論家達は口を揃えて 米経済指標が悪い!と連呼してますけど(笑) 実際は各企業の決算内容は悪いわけではなく、むしろ好調です。 ※ただし、雇用関係の統計が悪いのは事実ですが...これは遅行指数です。こんなことは基礎の基礎だとは思いますが(笑) クロス円などはすでに下値からの反転をしていて、ボリンジャーバンド中心線を超えてきてます。 いかに世の中の識者の分析がいい加減なものか?わかると思います。反転してからではすでに遅いんです。 

2011年08月29日 +185pips

先週末の ある程度利益確定はしましたが...それでもクロス円(オージー円、NZ円) オセアニアストレート(オージードルUSドル、NZドルUSドル)それぞれをロング保有のまま越週、 上方向への回転売買で全てロング→利食いのトレードです。 それでもマイナストレードはなく 全21トレード(売買の往復)で全勝でした♪♪ 今後ですが...すでにユーロ円111.827S→111.723 でショートをふって、+10pipsでクローズしました。NY時間は 日付の変わる0時、そして1時にトップをつける可能性が高く、 このトレードにしても 5分足で確認してもらえばわかりますが、111.914で一度トップをつけに行ってのダブルトップにいくところを叩いてます。定石どおりのトレードで比較的無難に対応できてます。今週ショート初トレードになります。

ユーロ円は 日足ですでにボリバン+2(今現在で112.20)が近いです。オシレーター系(RCI、ストキャ)もすでに高い位置にあり、いつダレてきてもおかしくない状況です。 今週末の米雇用統計、来週月曜日の米レイバーデイ絡みの大統領発言、そして ちょっと先になるけど22日??のFOMCがカギになりそうです。 うまくトレーディングアイディアがはまるといいなと思ってます。

【20110822-20110827】週間のまとめ。

今週は+1065pipsでした。

2011年08月22日 +141pips
2011年08月23日 +239pips
2011年08月24日 +174pips
2011年08月25日 +345pips
2011年08月26日 -044pips
2011年08月27日 +210pips


バーナンキ米FRB議長、講演(ジャクソンホール・シンポジウム)11/08/26
・危機からの回復は期待よりも力強さに劣る
・米FRBは経済成長を刺激するための一連の手段を有している
・データは一時的な要因だけではなく長期的な押し下げ要因を示唆し、成長の足かせ
・経済成長は今年度後半に改善
・9月のFOMCは2日間あり十分な議論が可能

今週は25日の夜中NY時間に ユーロ円ショートを大量に踏まれてソン切り、 26日バーナンキ発言前に オージー円のロングを大量に踏まれて 耐えに耐えて 買い増しして...結果プラスで終われました。 反省すべきところは反省して 来週につなげたいです。

20110825雑感。

格付け会社ムーディーズによる日本の格下が行われました。あわせて日本の銀行の格下などもあったみたいです。日中の東京はあまり影響がないとか専門番組とか言ってましたが...メガバンクの株価の下げを見るとやっぱり影響がないわけはないですよね(笑)今週も水曜日の3営業日をなんとか デイリーベースで各プラスで乗り切ってます。厳しいポジショニングの連続ですが...いい感じだと思います。 軽めのリスクテイクの様相に思えます。

2011年08月22日 +141pips
2011年08月23日 +239pips
2011年08月24日 +174pips

今週もすでに554pipsです。最近pips数が伸びているの理由としては 
①ドル円をトレード対象として避けていること
②トレードスタイルに変化をつけて バラ打ちの複数ポジを持っていること
③売りも買いも積極的に 薄利回転売買に徹していること
などです。今のところいい感じですけど、将来的には スワップでうまく回転させていけるように なりたいですね。

余談ですが...現在つかっている口座の中でサイバーエージェントの相対の口座が 先月から1000万通貨取引以上になり、年金利ベース2%のキャッシュバックを毎月受け取れるような 設定になったみたいです。トレードがプラスでないと意味はないのですが、このサービスはなかなか良いです。少し保証金アップしました。2%って馬鹿にできないですよ。利用しない手はないです。

さて25日本日は ゴトー日です。仲値近辺のショートは避けるように心がけたいです。夕方はむしろ 本邦輸出の売りがありそうなのでショートをぶつけますが(笑)そして明日はバーナンキがジャクソンホールでどんなことを言うのか? ※直前までリスクテイクで クロス円などが買われた場合は、たいしたことはいわないで失望売りになると思ってますが警戒しておきましょ。

20110824雑感。

いつドーンとくるかわからない状況での相場反転というイメージに沿った流れに私には見えます。 昨日ブログアップしましたが、想定の①のパターンにはいるのか?? マーケットは 週末のジャクソンホールのバーナンキの発言待ちで期待感からの 買戻し相場の様相です。 クロス円が買われてリスクテイクモードっぽいですね。※単純にドル安といえばそれまでですが(笑) NYダウも堅調さが出てきた感じがします。やはり8月中旬は ヘッジファンドの45日ルール、米債券の償還&利払いと いつものリスクオフだっただけと個人的には解釈してます。

2011年08月22日 +141pips
2011年08月23日 +239pips


局地戦では けっこう引かされていたりしますが...スプレッドの問題もあり オージー円ロングでの回転売買が主体で...上がったところに ユーロ円のヘッジ売りを入れて 売り回転を平行で利かせてます。 いまのところは イメージ通りにきているのでいいのですが... あとはダウの突発的な何かがない限りは 週末までは比較的堅調かもしれないと思ってます。

下げてくればまだ下がるんじゃないか?って思うのは自然なことだし、常に下げを言っているとなんだかかっこいいんですけど...相場は常に上げ下げによって価格形成がされて成り立つもので一方的にばかり動くわけではありません。急激な下げがくれば当然自立反発はあります。

もっと大局的に大事だと思っているのは...景気が減速してきていると認識をすれば、それなりの対応策はどこかの段階で打たれると思いますよ。 ましてや、今年は大統領選の前年です! 株価はなんとしてでも 支えるような対応策をアメリカはうつでしょう!(というのが私の読みですw)
プロフィール

J trader

Author:J trader

ドル円は 1日の値幅があまりなく 日本人からすると魅力のない通貨ペアかもしれません。ですが他通貨ペアに比べると 逆にある程度リスクも限定されると思うし 身近に情報も多いので 比較的理解しやすいと思ってます。テクニカル&ファンダメンタルをバランス良く 一攫千金を目指すのではく 手堅く積み上げていけると良いなと思ってます。

最近は 売りも買いもクロス円のトレードが中心となってます。すみません。

※(注)私の相場予想などを信じて投資(投機)をする人などいらっしゃらないと思いますが、私自身、予想は自分がポジション取りする為の考えの整理をするためにしております。 そして実は無意味だとも思っております。 投資はご自身の判断により行ってください。

Links
相互リンク
リーマンさんのブログ
トレード環境構築ブログ
Yahoo USA
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。